飼うきっかけは
我が家の飼うきっかけとは

最近はTVのコマーシャルでもよく見かけるようになったフレンチ・ブルドックですが、我が家の場合、上の子どもたちが独立し歳の離れた末っ子が寂しくないように、という思いで飼いました。

飼うにあたって、ネットで色々検索し、利口で気立て良く、陽気で活発、愛情深い。ブルドッグのような頑固さは見られずほとんど吠えない飼育しやすい犬種である。こんな検索結果が多くフレンチ・ブルドックっとなったわけです。

鵜呑みにしちゃいました。検索結果を・・・

何にでも必ずメリット、デメリットがあります。ネットで検索してもメリットの記途が多く、デメリットの記途が少ないためあえて書きました。最後まで責任を持って欲しいので。

ただ、個体差もありますしまめな健康管理としつけで大きく変わるとは思います。我が家は子供同様、野放しだからです。でもみんな、なんだよこんな奴、と言いながらも可愛くてしょうがないんです。
上手いんですよ、甘え方が。

腕枕 前足で突いて要求します。

太もも枕 体で股を押し広げ入ってきます。

小っちゃくて可愛かった頃

現在 悪魔顔のヤンキー犬

我が家の愛犬?

でも奥さん可愛くてしょうがないみたいで寝るときはいつも一緒です。

私の場合は常に監視されているみたいで、何をやってても常に目で追ってます。パソコンをする時は膝の上、台所にいると抱っこ、おもたい!!知らんぷりすると悪魔みたいな顔して迫ってくる。

寝るまで私達が逃げないように見張っています。腕枕か太もも!? 枕で・・・(^_^;)

ちっちゃな頃

お散歩デビューも震えて歩けず近所のおばちゃん達にも可愛いわね~ 

顔は恐いけど!?

餌もしばらく続くと飽きるのか、食べなくて定期的に変えてます。

夏は冷房、冬は暖房、危ないからと暖房はファンヒーターからオイルヒーターに変えました。まさに過保護犬です。水槽もあるので一日中つけっ放しです。奥さんもですけど我が家の愛犬のしつけも大変ですね。

追記

ちなみにフレンチ・ブルドックですが、犬種の分類では小型犬なのに保険では中型犬なのは如何してなんですかね。確かに、体格と言い、好奇心剥き出しのパワフルさは、小型犬の比では無いのですが、分類上、小型犬では無理があるのでは、と思いますが??

愛犬?と息子と私達
フレブルの主な特徴など
to top button