特別療法食とは

kooh_m-66

特別療法食とは画像の説明

今までどれだけ変えたでしょう。直ぐに飽きて食べなくなり、その都度変えてました。買い物は殆どネットなのにコイツの餌のためだけにペットショップへ・・・

ショップの人に相談しながら次から次へと変えてました。それも、湿疹が出来やすいので食材にこだわりながら。

お医者さんにもまた変えたんですか~
と言われつつ・・・

家内「かわいそ~食べなきゃ死んじゃう!」

「こんな悪魔顔の我儘犬が死ぬかい! 」で、私は鬼のように言われてます。

今はこれまでで一番食いの良かったこれにしています。
体の事を考えて【食事療法食】

「特定の疾患や疾病などに栄養的に対応するために栄養バランスが考慮され、専門的なアドバイスや処方に従って与えることを意図したペットフードです。

ここで紹介するドックフードは、消化器官が弱く食物アレルギーなどが疑われるワンちゃん用の食事療法食で、本来は動物病院のみの販売で、通常は一般販売していない商品です。

この食事は、アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク質および炭水化物(ダック、タピオカ)を使用しているため、成犬および成長期の子犬の栄養要求も満たしています。

粒は大粒ですがタピオカ入りのためか嗜好性も高く、便も健康便です。ただ、アレルギーのあるワンちゃんの場合、低アレルゲン食による食事管理は、生涯にわたって継続する場合が多いそうです。

今まで餌は噛まないで飲み込むような感じでしたが、この餌に関しては粒が大きいため噛んでいます。ここが家内も気に入っているようです。獣医さんの話では犬は余り噛んで食べないそうですが、家内は噛まなきゃ体に良くないと言い張ってます。

はいはい。

コイツ犬だろ!!