愛犬?に安全な暖房器具は!

sb60

安全な暖房器具は!画像の説明

購入動機は外出中の暖房です。我家の場合、ペット(愛犬?、熱帯魚)がいて、冬場、私達が留守の間も暖房を切ることが出来ません。ファンヒーターでは怖くて付けぱなしなんて考えられません。そこでエアコンを付けたままの外出となり、当然、私達が在宅中も付けてます。つまり1日中付けっぱなしです。

エアコン暖房は起きている時はまだしも、寝起きは喉や鼻がカラッカラで痛いくらいに乾燥します。加湿器も使いましたが、一時期、手入れを怠ると雑菌を撒き散らすとTVなどで言ってましたし、だいいちエアコンの暖房って偏ってますよね!足元が冷えます。

そこで、ネットで検索しオイルヒーターにたどり着いたのですが、あまり良い書き込みはなく、電気代が高く付く、何時までも温まらない等など、否定的な書き込みが多く有りました。

ただ、気に入って購入し、良い買い物をしたと思っている物でもネットではひどく中傷している書き込みが過去に有りました。読む限りその方は持っていないなと思われるのですが、持っていない人がどうして・・・

書けるんでしょう?

で、ネットの書き込みはあまり信じていないのですが、だったら書き込みなんて見なけりゃいいのに、と思いますがやはりちょっとは気になり参考までに。
※一般的な常識を持ち合わせていれば、だいたいその人の真意は分かります。

エアコン vs オイルヒーター

愛犬?と、当時まだ幼かった末っ子のために、安全を最優先で考えるとオイルヒーターかエアコンです。エアコンは有るので残った候補はオイルヒーターだけ、買うしか無いでしょう。こんなんで暖かくなるの?と半信半疑で購入です。

案の定、暖かくなるまで長く家族間でも失敗だよ!いや、もう少し待てば?とか喧々諤々で、結局エアコンで一気に温めました。

それでは、オイルヒーターはダメなのか?

数年前の購入でもう古いタイプのデロンギ・オイルヒーター。

イイエ ^_^

もう手放せません。

オイルヒーターの広告分の中に「陽だまりのようなぬくもり」とあります。まさに、それです。

オイルヒーターからの「輻射」(放射)熱で部屋全体が快適な空間で、足元の冷えも無く、頭がボーっとするような事も有りません。部屋中が均一に暖められているようです。

1日中付けているので本体温度は多少は高くなりますが、我が家の愛犬?はオイルヒーターにベッタリで離れません。ファンヒーターだと即火傷です。

何かと便利なサーキュレータ

ちなみに、我が家はマンションの3LDKでエアコン大型1台、通常型1台の使用でしたが今はオイルヒーター1台で、エアコンは補助的に使っています。ただし、1日中付けている事もありフル回転です。本来、1台では容量不足なのですがサーキュレータと併用して何とか使っています。

以前のエアコン2台で留守中はエアコン1台使用と、オイルヒーターの電気代の比較ではほとんど変わりは無かったように思います。元々24時間何かを付けぱなしなので、もちろん就寝中は弱ですが・・・

私的には、他の暖房器具でこんな暖かさは経験が有りません。ネット上での否定的な書き込み、もちろん住宅事情も有るでしょうが使った事あるの!感覚は人それぞれですが、ちょっと疑問になります。今どき隙間風ピューピューって方が少ないんでは、と思います。

レトロ風なデザインで、今では入手困難なElectrolux サーキュレーター Resort


ランニングコスト(電気代)は快適な分、当然かかりますが、老人、幼児、ペット等のいる家庭では安全性が第一です。なので、静粛性をいかして電気代の安い夜間のみオイルヒーターを使用するのも良いと想います。
※エアコンに比べ寝起きは快適です。

塵や埃などのアレルギーが無く、サーキュレータの音も気にならないようであれば、他の部屋に冷暖房を送るためにサーキュレータを併用するのも一つの方法です。
※サーキュレータは扇風機と違い、空気の循環、換気、撹拌(かくはん)などを効率良く行い、冷暖房の補助として一年中使えます。

最近の機種では、すぐに温まる温風ファン(熱源はメインのヒーターとは別回路)やECO運転モードが装備されている機種も販売されています。